骨盤底筋とは?

今朝も、空気が冷たくて、スタジオの外から「寒〜い😖💦」と声が聞こえてきました☃

本当に芯から冷えますよね❄️

今日は、久しぶりに骨盤底筋のお話し😊

骨盤底筋て聞いたことはあっても、そこを意識して鍛えている方は少ないと思います🤔

骨盤底筋とは子宮や膀胱などの内臓を支える、骨盤の底にあるハンモック状の筋肉。

骨盤底筋群とは、9つの筋肉で構成されていて、膀胱や直腸、子宮などの内蔵が下がってこないように下から支えたり、排便を促したり、肛門を引き締める役割を果たしています。

骨盤底筋は、20代から衰え始めるそうです😱💦

尿漏れや頻尿などのトラブルに悩む女性もとても多いそうです。

これは、出産加齢などで骨盤底筋が衰えることによるもの。

骨盤底筋群は手足同様、鍛えれば筋力はアップし、何もしなければ衰える骨格筋ですが、鍛えるどころか普段まったく意識しない人がほとんどですよね。

だから、手足の筋肉より衰えるのが早いのです。

肩こりと一緒で、筋肉が緊張していると血流が悪くなり、痛みを起こす発痛物質が滞るため、痛みが出てくる場合もあるそうです。

そして、ボディラインへの影響😱💦

骨盤底筋が衰えることによって骨盤を支える力が弱まり、ヒップがたれたり下半身太り悪化してしまいます💦

意識して、しっかり鍛えていきましょう✨💪

本日の午後のレッスンは

15:00〜 Restorative Yoga90

18:30〜 Aerial Yoga

☆20:00〜 Fun1

ご予約のお電話お待ちしてます✨😊

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP