筋肉痛の回復方法

筋肉痛とは筋肉の損傷により筋肉が回復する過程で、炎症を起こし、そのときにできる痛み物質が筋膜を刺激して筋肉痛になると言われています❗

原因やメカニズムはともかく、筋肉痛になったらできるだけ早く治したいですよね😊

基本的な方法は、痛みが激しい場合は冷やし、痛みが和らいで来たら温めることです🛀🏽

運動直後に痛むが激しい場合には、アイシングが効果的

患部を冷やすと、血流が抑制され、痛みを伝える神経を麻痺させて痛みを緩和してくれるのです✨

アイシングは、1回あたり20分程度、1日に数回に分けて行うのがいいでしょう😊

運動から1日、2日までがアイシングの目安と言われています😌

痛みが改善されてきたら、温めるのが効果的

身体の重さやだるさを感じている場合や、運動後、2、3日経過してからがいいと言われています❗

筋肉痛を早く治すには、基本的には温めて血流を良くするのが◎

温熱療法の発展形として、温水、冷水に交互につかる方法もあります✨

42度くらいのお湯で4,5分つかり、身体が温まってきたら15度~20度の冷水に1,2分つかります

これを4、5回繰り返してください😌

血流を良くすることで蓄積された乳酸を早く排出することができます👋

傷ついた場所を回復するために酸素や栄養を運びやすくなり、新陳代謝が促進されて回復を早めてくれるのです💪🏼✨

軽い運動も効果的✨

筋肉痛になってから運動するのはつらいですが、運動後は筋肉が硬くなっていて血流が悪くなり、痛みの原因となっています😣

4D PROで筋肉痛になったときは、AntiGravity®のプログラムで身体をほぐしてあげるのがおすすめです🙆✨

改善効果のある栄養を補給する✨

筋肉痛の改善には食事も大切です🍱

肉類、魚介類、大豆製品、卵、ゴマ(タンパク質

ウナギ、豚肉、レバー(ビタミンB1)

にんにく、唐辛子(ビタミンB6)

黒酢、レモンなどの柑橘類(クエン酸)

レバー、牡蠣、大豆(亜鉛)

そして、たっぷりの睡眠をとることです✨

眠っているときには、体の中では成長ホルモンが分泌されて、

消耗した筋肉を修復してくれる作用があります💤8時間くらいの睡眠時間はほしいものです😴

とはいえ、筋肉痛は身体を鍛えた証拠ですから、決して悪いことではありません❗

むしろ、喜んでもいいくらいです💪🏼✨✨✨

皆さん、筋肉痛のアフターケアも、きちんとしましょうね💗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP